口腔内科検査

問診票の記入

92項目の全身症状を、4段階でチェックする歯臓問診チェック表と、ご自分の気になる症状、ご相談したい内容などを書いていただく記述式の調査票、2枚の用紙に記入していただきます。

keyboard_arrow_down

型取り

上、下、どちらの歯も歯型を取ります。噛み合わせがよく分かります。

keyboard_arrow_down

レントゲン撮影

デジタルパノラマ撮影(お口の中全体のレントゲン)、頚椎レントゲン撮影を行います。歯根の病巣までこれでチェックすることができます。

keyboard_arrow_down

CTスキャナ撮影

立体3次元スキャナで、顎全体をチェックします。

keyboard_arrow_down

全身チェック

体温、体の歪み、目の見え方、平衡感覚、柔軟性、握力、O脚、左右の足の長さの相違、電磁波耐性など、細部にわたるまで全身をチェックします。

keyboard_arrow_down

適合性チェック

すべての歯科材料の適合性をO-リング筋力検査(指キネオロジー負荷検査(Oリング検査))でチェックし、これに基づいたオーダーメイド歯科治療を行います。

keyboard_arrow_down

重金属測定(希望者)

体内に蓄積している重金属を含むミネラル成分を測定します。手のひらから測定を行います。非侵襲で短時間に測定が可能です。

keyboard_arrow_down

カウンセリング

すべてのデータをもとに、カウンセリングを行います。全身の不調の原因、ストレスの原因、今の症状など、どういった治療が最適かご説明致します。そのうえでお見積りをご提示し、費用、期間等をご検討いただきます。また、むらつ歯臓インプラント、十字歯列矯正等が必要な場合には担当医がご説明を致します。

keyboard_arrow_down

治療開始

歯臓治療開始

まず、歯臓治療を行います。その後、水銀アマルガム等の毒性の強い歯科材料があれば早期に除去をしていきます。