カミアワセについて

近年の生活習慣病を含めた体の不調の原因は、食習慣、ストレス、生活習慣、遺伝的なものが主な原因と言われていますが、治そうと思ってストレスを減らそうと生活習慣の改善、定期的な検診に行くが治らないことがあります。そういった場合の原因の一つに噛み合わせが原因の場合がある為治らないのです。

当院に来院されるすべての方が、『力を入れているつもりが全力がだせない』状態にあります。つまり、本来もっと力を出せるはずなのにそのことに気がつかずにこれまでの日常生活を送っていたのです。カミアワセ治療後には、スポーツの能力向上のみならず、日常生活での動作で、腕が上がる、歩けるといったことにおいてもその変化を感じていただいています。また、カミアワセ治療によってストレスを改善することで、首肩腰のコリや体の硬さの変化、バランス感覚の改善など他にも様々な愁訴の改善を感じて頂いています。

カミアワセの歪みによって起こる不調のメカニズム

カミアワセがずれる事によって頭から首にかけての筋肉が緊張します。

爪楊枝や割り箸を右の奥歯で噛んだ状態で、頭を左右に倒すと違いがわかります。右には倒れやすいですが、左は倒れにくいと思います。

これがカミアワセから起こる体の歪みの原因です。噛む力は体重と同じくらいありますので、左右のわずかな噛み合わせのずれでも体に異常をきたします。

姿勢が歪むことによって筋肉が硬くなり、血流障害を引き起こします。その結果、脳機能の低下、自律神経の異常やホルモンバランスの悪化が起こると考えられます。





カミアワセの方法

歯は髪の毛一本でも違和感を感じるような敏感な器官なのです。
そのため、自覚症状の無い噛み合わせのズレであっても身体はストレスを感じ、力を出し切れず、不調をきたすことがあります。
当院では歯や顎を動かすのではなく、歯一本一本を研磨するように微調整しながら脳に送られる信号を調律し、ストレスの改善を行っております。